借りているという意識を

書類の発行や困り事にも

引っ越しをするにあたって、車庫証明書などの賃貸マンションやアパートに関する書類が必要になることがあります。
初めはどこに申請したら良いのかと戸惑うかもしれませんが、このような場合も管理会社へ連絡すれば対応してもらえます。
不動産に関する各種書類の発行も、管理会社のサポート業務の一つです。

住んでいるうちに、部屋についていろいろと相談したいことが少なからず出てくると思います。
例えば、部屋から雨漏りがするから直してほしい、駐車場を1台分増やしたい、特殊な家具を置きたいなどといったことです。
部屋を借りている以上、勝手に自分たちで何とかしようとしてはいけません。
自分でできそうなことでも、まずは管理会社へ相談してみてください。

住む時のルール

違う場所から引っ越して来ると、その土地や地域のことについてはわからないです。
周りに住む人との付き合い方や、地域の活動などが定期的にあるかもしれません。
それと同様に、不動産の中にも住む上でいくつかのルールがあります。
ごみ出しの仕方や掃除当番、駐輪や駐車の仕方などです。

そういったことも、不動産管理会社が入居する前に説明をしてくれます。
初めてで掃除の仕方がわからないということがあったら、問い合わせてみましょう。
建物をきれいに保つために、ルールを厳しくしているところもありますので、しっかりと聞いて注意する必要があります。

管理会社と聞くと堅苦しいイメージがありますが、不動産について気軽に相談でき、ありとあらゆることをサポートしてくれる存在なのです。

この記事をシェアする
TOPへ戻る